高尾山の麓にある千代田稲荷神社(八王子市裏高尾)にご縁を頂き、いつか拝殿と鳥居を復活出来たらな~

お勧め

八王子市裏高尾にある千代田稲荷神社さんとなぜか繋がりました。

といっても、勝手に思っているだけ(笑)(上の写真は蛇滝近くの梅)

高尾山は大体毎週行っていて、4年目ぐらいになります。

周りに「何しに行くの?」よく言われますが、単純に「100年を健康に過ごすための運動」です(笑)。

程よい傾斜と行きやすいアクセスに使いやすいサービス、先週2月25日もいつもどおり登って降りてという感じでした。

2月25日日曜日はいつもと違いました

登りはいつも通りテクテク上がっていたのですが、下りの時に「いつもと違うルートにいきたい」と家族が言いはじめたので、じゃあ、ここ(ケーブルカーの脇から降りるか~)と蛇滝ルートを下っていきました。

蛇滝ルートを下ると「蛇滝」に繋がります。

いわゆる滝行をする場所につながっているわけです。

薬王院の修行僧の方などが修行をされる場所のようです。

私たちは特に何も無いので、そのまま静かに素通りして「もうすぐ下だね~」と言いながら降りていたら、千代田稲荷神社が見えてくるわけです。

千代田稲荷神社さんは紅葉と縁の深い

2013年に賽銭泥棒に遭い、放火をされ拝殿が焼失して、今もそのままになっています。

こわいですよね!

先週はそんなことも知らずに、近くを通っていたら家族が「参拝しないの?」と言いはじめたのをきっかけに参拝しました。

朽ちかけ手入れも少ない参道に鳥居、焼失した拝殿がそこにはありました。(奥には本殿?がちんまりと再建?されていました)

先週は写真を撮って良い感じがしなかったため、手を合わせただけで帰りました。

そして今日♪

まずは箒、お酒といなりを用意し、神域として回復させたかったので祝詞奏上が出来る様に神道大祓(経文?)を準備して参拝してきました。

最初はとにかく掃き掃除

全く手が入っていないのではなく、そこまで力がないという感じでしたので、最初は下から掃き掃除をし落ち葉を掃いていましたがらちがあかないので、上から竹箒を借りてまとめて掃き出しました。

家族は境内を掃き、私は参道を掃き、剪定ばさみとか無かった~と思い、今度は持ってきて参道を拡げようと思っています。

一通り掃き掃除が終わった後、御神酒といなりを祀り、祝詞の奏上をしました。

少しは回復できただろうか・・・

少し落ち着いた感じが出た千代田稲荷さん↓

大分明るくなりましたが、まだまだここからだと思います。

神社は人が来てこそです。

いつか拝殿や鳥居が再建される日が来て欲しいと思い、発信していきます。

鳥居、ぼろぼろなんですよね(笑)。

まあ、木だからしょうがないけど、昔のように人が訪れる場所になれば、きっと変わると思っています。

あ、ちなみに、掃き掃除をしている時に2組かな・・・、参拝されるかたがいらっしゃいました。

参道や境内を薄気味悪いと思ってしまう人もいるかもしれません。

きっと大丈夫

私が出来ることをやっておきたい、そんな感じです。

それと勝手な印象ですが、千代田稲荷さん参道の両隣が廃屋と空き家なんですよね。

陰の気が強すぎる!!

神社さんをきちんと掃き清め、綺麗にすることで神域だけでも良い場所にしておきたいです。

近くにいらしたら、寄っても良いなと思われたら、立ち寄ってみてください。

千代田稲荷神社さんに気を向けて頂けるだけで、きっと何か違うんじゃないかなって思っています。

久々に不思議なご縁が繋がりました。

もしこのご縁が私に障りがあるようなら必ず止めに入る何かがあるはずですが、追い風になることはあっても止めにはいるものが無いので、とりあえず間違ったことはしてないのだろうと思っているところです。

千代田稲荷神社さんように新たにブログを開設しました♪

いつも読んでくださってありがとうございます♪

9
タイトルとURLをコピーしました