引っ越しは「運命の選択」=状況が変わりやすい

運勢・運命を占いで使いこなして開運

占いでは引っ越しを重視する傾向にありますが、これは「現実に与える影響・現実から受ける影響」が大きいためです。

引っ越しは占いに関わらず「人生に影響を与えている」と知っておくと良いです。(当たり前すぎて、わざわざ言葉にする意味も無い?(笑))

どうして「占いに関わらず」とお話するかというと、引っ越しとかで急に占いが気になって不自由な選択をしたりするからです。

本来「占い」とは見えない部分を見える様にしてくれているだけで、現実と表裏一体です。

現実が全く違うのに占いだけが正しいということはあり得ず、そういった占いはやばいです(気づきの有無はありますが)。

いくら占い的に正しくても現実が違うなら(違うと見ることが出来るなら)、まずは現実を見ることから話が始まります。

そして、現実をよく見ると、引っ越しは多かれ少なかれ運命に影響を与えているなっていう基本に立ち戻るわけです。

運気が良いから悪いから運命に影響を与えているのでは無く、引っ越すことによって運命に影響を与えているわけです。

引っ越さなかったら運命に変化はないかもしれませんが、引っ越すと運命は変化します。

上でもお話しているように、近場なら変化する幅も小さいですし、よく分かっている場所なので、占いで出てくる方位の結果も影響が小さいです。

占いは「見えない部分」を担当していますが、見えている現実の部分がいろいろと分かっていれば、占いでは分からない「現実の部分」が補われます。

これによって「占い的に悪い」と出るものが相当軽減されるわけです。

ただ、それでも住むところを変える事によって様々な変化が生まれるので、引っ越しは「運命の選択」となるわけです。

これは引っ越しだけでなく、仕事や生活の変化(結婚・介護等)も同様に運命の選択になります。

よく知った仕事なら影響は小さいので運命の変化も小さいです。

結婚もよく知った相手なら事前に分かっていることが多いので、同じく変化が小さいです。

介護についても、介護畑で生きてきた人なら分かる部分も多いです。

一方で知見の少ないものであれば、激変します。

変化が小さくても大きくても、自分に与える影響があるため運命の選択になります。

運命の選択なので「今、この選択は自分にとってどういう未来に繋がるのか」を、占い的に明らかにする価値が出てきます。(価値はありますが、関心がある人だけで良いと思います)

未来にどう繋がるかは、「なぜ今、この選択をしようとしているか」を伺って、それが本人にどう影響するかを占う事で明らかに出来ます。

大体、今考えている事に近い答えになりやすいです。

不安を抱えているときはその傾向が出てきますし、望んでいる場合も同様です。

感じている事がそのまま未来に繋がっている感じです。

自分の想っているとおり、感じているとおりなら占う意味も無いのでは?と思いますが、裏付けが取れるかどうかで今後が変わってくる人がいます。

裏付けがとれることで思い切って突き進むことが出来たり、早めに方向転換を考えたり出来るからです。

引っ越しは生活の必要性から行うモノですが、「これで運命が変わるかも知れない」と思えば、「どうせなら思い切って!」ってなるかもしれません。

必要だからと引っ越したり旅行したりする場合でも、大きな影響を受けてガラッと状況が変わるのは、「運命の選択」をしているからです。

それなら最初から「これは運命の選択だな」と気合いを入れておけば、状況の変化にビックリせずに受け止めやすくなります。

1
タイトルとURLをコピーしました