引っ越しの方位や時期は「どこでもいつでも良い」という占い師は信頼出来る?

九星気学占いと方位

今日は満月!

あ、そうだ、満月のライブ動画を探したらありました↓(満月のお話の方にも貼っときます)

今日から土用期間(~11月6日)もスタートしたので、「変動」の振り幅が大きくなるのかも知れないですね。

時期・タイミングに良いも悪いも無く、如何に合わせて行くか、適応していくかです。

特に「変動」のタイミングは、しがみつくと衝撃が大きくなりやすいので、適度に肩の力を抜いてうまくしのいでください。

さて本題ですが、占い師さんの中には「引っ越しの方位や時期を気にしないで良い、好きな場所と時期に引っ越せば良い」と答える人もいます。

引っ越し等の移動を占う私としては、「こういうのも全然アリ!」と思っています。

究極、いつでもどこでも「自分がいる場所が開運の場所に出来る」が私の理想です。

自然と不運を避け、幸運を導けるなら、それが一番楽ちんです。

占いは多種多様であり、得意とするジャンルも手段も異なります。

前にもどこかでお話しましたが、方位を重視する私のような占い師もいれば、方位を気にしない占い師もいます。

方位を重視する傾向のある私ですら、状況によっては方位以外の占いを重視することもあります。

重要な事は「良い方位と時期に引っ越しが出来るかどうか」ではありません。

良い方位と時期に引っ越しが出来ることは「目的」になり得ません。

あくまで手段であり、目的は別のところにありますが、それは「運気を下げない」ということでもないのです。

本当の目的は「幸せになる(である)」ことです。

目的が明確になっていないと、手段を重視しすぎて本人も周りも占いに振り回されるようになります。

ここさえ明確になっていれば、占いの結果と冷静に向き合い、現実とすり合わせ、良い落としどころを見つけていくことが出来るようになります。

「幸せ」に向かう事が出来るなら、引っ越しの方位も時期も気にしなくて良いです。

でも、気になってしまう人もいますし、「本当に良いのかな・・・」と思ってしまうと、不安が強くなって身動きが取れなくなったり、どうしたら良いか分からなくなることもあります。

周りからあれこれ言われて「方位とか時期とか気にしないと不運になるのかな」と思い込んで、自分も周りも振り回してしまうこともあります。

そういう人のために落としどころを見つける占いとして、私は方位鑑定をしています。

良いタイミングにはまると結構良い感じになるし、悪いタイミングにはまると大変な感じになることがあるので、判断の目安の一つにはなると思います。

でも、「引っ越しの方位や時期を気にしなくても良い」と言ってくれる占い師さんも魅力的です。

方位や時期を気にしなくても良くなっていける目安を教えてくれるわけですから。

占って貰う目的が「幸せ」になっていれば、なんでもOK!

「幸せ」に沿って占って貰えたら、大抵の未来は良い感じになっていきます。

2
タイトルとURLをコピーしました