同じ事を何度も考えてしまう

運気をあげる方法

やろうかどうしようか、買おうか止めようかなど、いろいろと考えてしまうことがあります。

なんとなく決断をしなければいけない雰囲気があるときは尚更です。

こういう時は身の回りの人などに考えている事を相談すると道が開けます。

同じ事を繰り返し考える時は、考えている事の中に必要な答えがあります。

ただ、自分の中に答えはあるのですが、あれこれ考え始めたことで何が必要なのかが分からなくなっています。

こういう状態になると答えは出てこなくなる上に、タイムリミットも近づいて無理矢理決断することになります。

無理に決めると腑に落ちていない部分も多くなり、後で後悔する可能性を高めてしまいます。

後悔については、どのような決断をしたとしても、たぶん後悔します。

考えれば考えるほど良い悪いが同じぐらいになってしまうためです。

この時に出来る事は自分に合った選択、その状況に合った選択に気がつけるかです。

必要な答えを自分では選びきれないので周りの人に相談します。

誰に相談しても良いのですが「この人の言うことは信頼出来る」という人じゃないと、内輪話で終わってしまい決められません。

占い師に相談する場合でも、話を聞いても良いと思える相手に巡り会えるかどうかです。

どんなに良い占いであっても、占い師の言葉がしみこんでこないなら良い感じになりにくいです。

こういった事態を避けるためにも、言葉のやりとりは大事です。

同じ事を考えてしまっている時に占いを使うと答えは分かりやすいです。

決めきれない理由はありますが、決断をする時に必要なことは「自分にとって必要な選択」になります。(あれこれ考えてしまう状態は、自分以外の要素も入ってきています)

占いはその人にとって必要な選択を明らかにするのが得意です。

自分の中に答えがある状態なら何を求めているかを明らかにしやすく、今必要な選択がはっきりします。

目の前にある選択はどれも同じ程度に良い面悪い面がありますが、なぜその決断をしたら良いかが明確になりますし、他の決断がなぜ適切でないかも分かります。

この辺のことは常識では分からない世界の話で、その人にだけ理解出来る感じです。

同じ所をぐるぐると回っているときは、いくら考えても必要な答えは見えてこないです。

答えを導き出せるなら、もう出ています。

私自身、同じ事をぐるぐると考え始めた時は時期を見たり、方向性を確認したりします。

こういう時は常識で考えたり正論で考えても答えは出ません。

どれもが正しく感じますし、出来れば損をしたくない、出来るだけ良い形にしたいと思ってしまいます。

必要なのは正しい答えではなく、自分に合った答えです。

それが分かれば、すぐにでも動けるようになります。

2

コメント

タイトルとURLをコピーしました