引っ越してから体調不良、お祓い・お守り以外に何か出来る?

家相・風水で開運

「家」から受ける影響は大きいです。

引っ越した後にいろいろと起きる時は「引っ越しの時期や方位が悪かった」という見方があります。

ただ、家の中で起きる事、特に体調に関係するモノ(不眠・イライラ・喧嘩など)は、「家」の影響を受けていると考えた方が良いかも知れません。

新しい家よりも古い家になるほど影響が出やすくなりますが、新旧はそれほど重要ではありません。

新しくても古くても落ち着く場所は落ち着くし、居心地が悪い所は悪いからです(古い家の方が分かりやすい、と言えるかも知れませんが)。

「何か調子が悪い」という時は、「金物」を置いてみてください。

本来は家相・風水鑑定をして、どの場所がどうなっているのかを見て対処をするモノですが、「金物」を置くこと自体は共通します。

金物のイメージは神社にある鈴などです。

私は「鉄風鈴(・・・更新しなきゃ)」をお勧めしていますが、色は銀色・金色の方が良いです(とにかく音が良いので鉄風鈴をお勧めしています)。(条件さえあっていれば、家にあるものでも何でも良いです)

鐘の音色と鉄モノ(出来ればキンキラが良い)を置くことで、その場の空間が持つ特性を変えていきます

それでも悪いものが良くなるわけでは無く、悪いものがマシになるだけですが、やらないよりはやった方が良いですし、体の負担が軽くなる可能性が高まります。

それと住み始めたばかりなら、徹底的な拭き掃除(床・壁)も良いです。

住み始めたばかりの場所には多くの人が関わっています。

そういう場所は様々な何かが絡み合うように家に巻き付いていますので、綺麗にしてニュートラルな状態にしておいた方が心身に負担も掛かりません。

人は無意識に「家」から様々な影響を受けています。

それが落ち着いた状態のものであれば良いですが、ごちゃごちゃしたモノの中に無防備に入ってしまうと問題が起きる方が普通です。

「何か嫌な感じがしてしんどい」とか、「よく分からないけれど寝付けない」という感じなら、試してみても良いと思います。(住み始めたばかりでなくても、やってみる価値はあります)

2
タイトルとURLをコピーしました