五黄殺・暗剣殺の影響を怖がりすぎない

九星気学・方位学の方位の効果・影響

ネットで五黄殺とか暗剣殺を調べたことが無い(調べるつもりも無い(笑))ので分かりませんが、お客様に聞くと随分と怖いことが書いてあるそうです。

占いは良いこともあれば悪いこともあるので、これ自体は不思議ではありません。

良いことはすごく良くて、悪いことはそうでもないは、バランスがおかしいです。

すごく良いならすごく悪いもあります。

ただし、五黄殺や暗剣殺などの凶方位、それから吉方位など、ネットに書いてあることが自分にも当てはまるかどうかは、別のお話です。

方位を占う場合に限らず、占いの多くは一定の基準から結果を出しています。

誰が鑑定をしても「占いの結果」は変わらない

方位の吉凶だけなら、占いの腕の善し悪しは関係無く、似たような結果が出ます。

でも、人間は千差万別です。

同じ基準で占いをして、同じような結果が出ているのに、全然違う占いの結果の解釈が浮かび上がることがあります。

一定の基準で占いをすることで、その基準からはみ出る人もいれば、ばっちり一致する人もいることが分かります。

占いの結果と現実の一致が大事

私はお客様に「私の占いの結果が現実と一致しなかったら安心して良いですよ」って言ってます。

方位鑑定で大事なのは「自分はどうなのか」を知って頂く事です。

私の占いの結果が現実と一致しない場合、その人は方位の占いを活用することは難しいかもしれない、という可能性が出てきます。

「方位を気にしなくても大丈夫」ということでもあります。

それは「吉方位も使えない」ということですが、「凶方位を怖がらなくても良い」ということになります。(参考:「方位の影響がないこと分かったら凶方位も大丈夫だけど、吉方位も意味ないよ」

方位の影響度合いを把握するために、過去の移動を鑑定し、現在の状況に当てはめる作業はやります。

そうしないと「今だけ気にならない」こともあるためです。

方位の影響の実感は人、時期によって違いがある

五黄殺とか暗剣殺になっても、「その人にとっては」意外と大丈夫なこともあります。

きつい人生に突入してしまう人もいます。

大事な事は不安なら自分の状況を見極める事です。

そうじゃないと、占い師がまことしやかに話している「五黄殺」「暗剣殺」って言葉にはまってしまいます。

私も占いをしていますが、方位占いには実感の有無があり、それは占ってみないと分からないことも分かっています。

だからこそ、自分で調べて自分で不安にならないこと♪

人によって違うのですから、自分のケースはどうなんだろうかっていうところに意識を向ける方が先決です。

0
タイトルとURLをコピーしました