どうにも出来ないことより、どうにか出来る事で運命が激変する

運勢・運命を占いで使いこなして開運

天気はどうにも出来ないですが、その中をどう過ごすかは無限です。

今住んでいる家・場所を「今」どうにかすることは出来ないですが、その中でどう過ごすかは無限です。

今の境遇を「今」どうにかすることは出来ないですが、今の境遇の中で何をするかは無限です。

世の中には出来ない事と無限の出来る事と分かれています。

「私はいつも〇〇なんです」というご相談に、「いつも〇〇なんです」を何とかしようとする答えを探しても、良い案は見つからないです。

こういったご相談の場合、「〇〇」にならない、避けるために必要なことを占います。

それがその人の可能な対策の一つだからです。

置かれている状態を変えるのは、労力が大きく大変です。

思考が「〇〇さえ何とかなれば」となった時ほど、行き詰まりやすくなっています。

「〇〇さえ」をどうにかしようと思ってどうにかならないから、「〇〇さえ」になっています。

この「動かせないポイント」は気づきやすいですが、対処しにくいです。

では占い師に相談するメリットはどこにあるかというと、「〇〇さえ」以外の可能性を模索するところです。

今の場所に住むと不幸になると誰かに言われて、「じゃあ引っ越します」とは普通言えません。

置かれている環境が実際に悪いものだったとしても、「相談者」が「今」出来る事を探すのが占い師の仕事です。(到達点を見越した「今」出来る事です)

「〇〇したら良い」に相談者が出来るかどうかが入っていないと、絵に描いた餅で食べることが出来ません。

今出来そうなことを一緒に掘り下げて、可能性を模索していきます。

占い師がやっていることは特別な何かではなく、「今」という日常の中で必要なことを明らかにすることです。

出来る事は「無限」ですが、どうしたら良いか分からなくなると動けなくなります。

そういう状態になった時に分かりやすくしてくれる存在です。

どうにか出来る事を一つずつ自分に必要な未来に向けて選択していきます。

「どうにも出来ない事」は、今すぐどうこう出来るわけでは無いので、どうにも出来ない事に関わっている時間を減らします。

空いた時間を「どうにか出来る事」につぎ込みます。

どうにか出来る事を積み上げていくことで、状況は刻々と変わってきます。

一つ一つの変化は小さくても、時間が経てば大きな力になります。

気がついたら全然違う状態になってたりします。

どうにも出来ない一つの事柄に意識が向きやすいですが、どうにか出来る「無限」に意識を向けた方が大きな変化に繋がっていきます。

運命を変えたくなったとき、お勧めの一手です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

あなたの日々が穏やかなモノでありますように♪

1
タイトルとURLをコピーしました