運勢・運命を占いで使いこなして開運

辛い時は自分の長所が悪い形で出ているだけかも?

今の様な世情だからというわけではないですが、「辛く感じる時」に共通する一つの要素があります。 それが「自分の性質の一つが悪い形で表に出ている」ことです。 私が占う時は複数の占いを重ねて使っています。 それぞれの占いの得意...
九星気学・方位学の凶方位

凶方位の影響はいつから?

凶方位(吉方位も基本は同じ)の影響は4年後、7年後、10年後に強くなるというのを聞いたことがありますか? 方位の影響する期間について鵜呑みにするのは、少し待った方が良いかもしれないです。 結論を先に言いますと、1年、4年、7年...
運気をあげる方法

運気が良い時・悪い時の見分け方

運気の良い悪いの基本的な見分け方は「なんか良いな」というのは運気が良い時、「いろいろな事が起こって、何でこうなるの?」と理由を求めるときは運気が悪い時という、普通の間隔でOKです。 更に、「どうして?どうして?」とどんどん細かい、重...
家相・風水で開運

引っ越し方位と家相と立地(風水)なら立地が重要

先日、引っ越しの方位と家相のどちらが優先?というお話(参考:「引っ越しで方位と家相のどちらを優先する?」)をしましたが、この選択肢では立地(風水)が最も重要になります。 立地は動かす事が出来ないのと、環境そのものだからです。 ...
方位学の引越し方位鑑定のポイント

引っ越しで方位と家相のどちらを優先する?

引っ越しをしようとして、方位と家相に迷った場合はどちらを優先したら良いかが今回のテーマです。 実際に方位と家相を引っ越し先を選ぶ時に検討課題にいれると、難易度が数段上がり、決められなくなってしまうかもしれません。 何も考えない...
運勢・運命を占いで使いこなして開運

運気が良くても運勢が良くても、嫌なことやトラブルは起きる

人の生き死にから病気、トラブル、想定外の嫌なことは運気・運勢の善し悪しに関わらず起こりますし、占いで分からない部分も多いです。 どんなに良い状態にしていても「問題は起きる」「不安はある」ということです。 この時に「それなら占い...
占い師になるために必要な事

家に居る機会が増えて家族とうまく行かない時、崩壊させないために

家に居る機会が増えている人もいるかもしれません。 この生活環境の変化によって、これまで気にならなくなったことが浮き彫りになることがあります。 良いほうに浮き彫りになるなら良いですが、喧嘩が増えたり、ストレスが増えるようなら対処...
タイトルとURLをコピーしました