2020年を開運の年にする運勢占い【リピーター様専用】

2020年運勢占いの概要

 

運勢占いには二つのパターンがあります。

 

一つはご本人を占う場合です。

 

この場合は年間の運勢を占うと毎月の目安などが出来て便利です。

 

もう一つはご本人以外を占う場合です。

 

この場合は「ご本人から見てその人にどのように接するとよいか」を占います。

 

もちろん2020年の接し方になります。

 

占いの形式は、自分を占う場合はメール、自分以外を占う場合は電話になります。
※自分以外を占う場合は毎月の目安は基本的にありません。

 

大事な事は今、何に関心があるか(自分を占う場合)

 

運勢占いで大事なことは漠然と「来年はどんな年だろうか、今年はどんな年かな」という感じにしないことです。

 

2020年は何をしたいか、何をしているか、そこを基準にして1年間をどのようにして過ごしたら良いかを教えてくれるのが運勢占いです。

 

実はこの手法はご自身も運勢の本を読むときに自然とやっています。

 

運勢の本に今年はこんな年と書いてあったら、それを自然と今関心のあることに結びつけています。

 

たとえば、引っ越しを考えている人が運勢の本を見たときに「今年は活動の年」みたいな感じで書いてあれば、良いタイミングだと思うかも知れません。

 

一方で「今年は出来るだけ大人しくした方が良い年」となると、引っ越しをしない方が良いのではと心配になるかもしれません。

 

これが一般の占い本や漠然とした占いを受けたときのデメリットです。

 

一般的なことを知りたい場合は本屋さんでお好みの占い本を読むので十分ですが、何か望むことがある、今やっている事がある、どうしようか悩んでいるという場合、自分に合わせた運勢占いの方が確かです。

 

運勢占いは基本的に一つの事に絞って運勢を見ていきます。

 

仕事なら仕事、結婚なら結婚という感じです。

 

このため知りたい運勢を絞ってお知らせ頂くことになります。

 

早めにお申し込みをされる場合はもちろん、1月下旬にお申し込みをされても2月3日までは2020年1年分の運勢占いを行います。

 

この運勢占いで一番大事なことは1年の目安を手に入れることと、実はお申し込みをされることにあります。

 

毎月、月初めか前月末ぐらいに、私の方からお送りした運勢の当月分の概略を送らせて頂きます。

 

その際、気になる事があれば、聞いて頂ければ、簡単にではありますが、お答え致します。

 

相談事となってしまうと占いの依頼としてお受けすることになりますが、気に掛かることぐらいならお知らせメールが来たときに聞いて頂ければと思っています。

 

リピーターさんとの関係性を緩やかに繋げつつ、繋がっているという安心感のもと、日々を過ごして頂けたらという想いが、この運勢占いのメインテーマです。

 

今年は何が大事で、どのように接したら良いか(自分以外を占う場合)

 

自分以外の運勢を希望する場合、自分からみてその人とどのように接すれば「その人の一年がより良いものになるか」を知る方が良いです。

 

占いは自分目線と他人目線があります。

 

自分目線は自分で自分のことをコントロールしていく事に繋がります。

 

他人目線とは自分が他人に出来る事を知ることに繋がります。

 

自分以外の方の運勢を知りたい人は、対象者にとってより良い一年であって欲しいと願っています。

 

そのために自分が出来る事を知ることで、より良い一年を作るためのお手伝いが出来るようになります。

 

家族や友人の開運に力を発揮してくれます。

 

「〇〇の運勢」というほど明確なものは無いけど今年の運勢を知りたい人向け

 

私の運勢占いは「何について知りたい?」という具体性が大事になります。

 

それに対して一年単位、月単位で目安を占っていきます。

 

一方で特定の何かというよりは全体的なことを知りたいという場合、これまでの年単位・月単位などの細かいやり方の運勢占いでは対応出来ません。

 

テーマが無いからです。

 

特に明確な何かというよりは、今年はどんな感じかを知りたい運勢占いに対応するために、電話占いを使う事にしました。

 

自分以外を占うケースと同じで、やりとりを進めながら私と一緒に今年を見て行く手法です。

 

必要な情報:生年月日、生まれた時間、生まれた場所(市町村名)

 

運勢占いの軸になる生年月日と生まれた時間(何時何分)が必要です。

 

この情報がお分かりになる方だけ運勢占いをご提供できます。

 

対象者:リピーター様のみ

 

何らかの形で私の有料占いを受けられた方のみ対象と致します。

 

申し込まれる方が私の占いを受けられたことがあれば良いので、ご家族・友人・知人の方の運勢占いのご希望でも大丈夫です。

 

お渡しする運勢占い:自分を占う

 

基本的にA4で数ページ程度の内容で、メールに直接記載かpdfというファイルでメール送信になります。

 

希望される場合は最寄りのセブンイレブンでネットプリントが出来るように準備出来ます。

 

運勢占いの内容は、全体的な内容から始まり、各月(1月から12月)に分けてのポイントを絞っていきます。

 

そして、最終的なまとめの内容になります。

 

運勢占いのお渡しはご依頼を頂いてから2週間程度でお渡しする予定です。

 

お渡しする運勢占い:自分以外を占う(自分の場合でも大まかな運勢を知りたい場合)

 

基本的に電話でのやりとりになります。

 

運勢占いの内容は対象者に対して気になる部分を中心にどのような一年になりやすいかを占っていきます。

 

その過程でどのように接していくと良いか、何に注意を払うと良いか、その人がどのようにしていくと良いかを占っていきます。

 

その後、電話の内容を箇条書きにしたものをメールで送らせて頂きます。

 

料金:5400円⇒2020年分から5000円(子供:2000円)

 

おひとりにつき5000円になります。(20歳以下のお子さんの場合はおひとりにつき2000円になります。)
※一つに絞った運勢以外の運勢の鑑定を希望される場合は1つにつき+3000円(20歳以下のお子さんの場合は+1000円)になります。

 

たとえば、仕事と結婚、結婚と健康というような感じの場合、それぞれを分けて運勢を見ていきますので、別料金となります。

 

お支払いは運勢占いの内容をお渡し後で大丈夫です。(つまり、後払い)

 

2020年の運勢占いはいつまで申込み可能?

2020年の運勢占いは2月3日まで続ける予定でいます。

 

2月に入りましたら、2月末までの期間を申込み期間として、上半期(2月~7月)の運勢占いとして半期分を占うスタイルに切り替わります。

 

6月に入りましたら、6月末までの期間を申込み期間として、下半期(8月~1月)の運勢占いとして半期分を占うスタイルに切り替わります。

 

通年・上半期・下半期共に料金は変わりません。

 

※メール・LINEで直接お申し込みを頂いても大丈夫です(lucky@uk6128.com