運気が変わると人間関係が変わる

運勢・運命を占いで使いこなして開運

今回のお話は「運気が変わると人間関係が変わる」についてです。

これは運気だけでなく、生き方が変わっても同じです。

大切なのは、その変化がどんな感じなのかを知っておくことです。

運気はいろいろな事を変化させます。

顕著なのが人間関係です。

旅行や引っ越しをした後に、急に人付き合いが変わったっていう人は結構います。(住む場所が変われば人間関係が変わるのも必然ですが・・・)

運気の変化と現実の変化は良いのか悪いのか?

人間関係の変化の目安として、古くから付き合っている人が急に離れていった場合は注意信号です。

その人は何かを感じたのかもしれません。

この時の目安として、あなたが最近何かしたのか、方位関連なら吉方位に旅行・引っ越しなどをしたのかどうかなどがあります。

吉運が強い状態で人間関係が変化していく場合は、あなたにとって新しい環境が切り開かれていることを意味しています。

こういう場合は離れていく人を引き止めないことです。

離れていく人は良くも悪くも、あなたと共に居られなくなったとみるからです。

人は環境に適応しようして、変化する

「最近付き合いづらいな~」って思ったら相手と距離を取ると思います。

それと同じです。

あなたが気づかないとあなたも周りも苦しくなります。

人の縁はあなたの「力」に関わっているため、人付き合いに変化が出始めたら、自分自身の運気に変化が出始めている可能性があります。

その意識で周りを見ると、この人間関係の変化が良いのかどうかが分かる事もあります。

もし、今やっている事が自分に必要なことなら、今の変化は良い方に向かっていますし、そうでないならもう一度見直すタイミングです。

周りの変化を見て自分の変化を見直すきっかけに出来るのも、人間関係の変化の良いところです。

1
タイトルとURLをコピーしました