離婚する!離婚した!その後に出会いがあるの?無いの?

出会い・恋愛・結婚、そして夫婦円満を引き寄せる

離婚のご相談や離婚後のご相談は多いです。

離婚まではいかないけれど「今が辛い」というお話も多いです。

こういうときに占い的にはどう鑑定するか、どこに視点を置くのかついて、今回はお話をしていきます。

私はブログで離婚関係のお話をちょいちょいしています。

基本的には「離婚するしかない」と思い込みそうになったら、一度相談してくださいとお話をします。

相手の資質と自分の資質、これが分かれば、出来ることがあるかも知れないからです。

よくあるのは相手や自分に関して、接し方を間違っているケースです。

無理をしすぎていて、離婚しか考えられなくなっているかも

嫁姑とかっていうのもありますよね。

どちらかというと自分の親に対しての感情の取り扱いについて、相談が多いです。

親御さんと離れた方が良いのに同居をする選択をしたら、うまく行く夫婦もうまく行かなくなってしまいます。

こういうことは些細なことですが、知っていれば回避出来る事も多いです。

「せっかく結婚したんだから」というわけでもありませんが、事前に出来るところも結構あります。

ただ、そういうのはもう手遅れだと感じてしまう場合は、離婚のタイミングと離婚後にどう生きていくかがポイントになります。

本当に離婚が良いのかどうか

結婚して10年20年と経過していると、外で働いていれば別ですが、主婦専業だと生きていくのが大変です。

ただ、離婚の話が出てくる傾向として、家庭生活において「自分の生き方が合っていなかった場合」に離婚への流れが出ていることが多いです。

その中でも、本来は外でばりばり働いた方が良いのに、専業主婦をやらざるおえない状況にあると離婚しやすい「傾向」があります。

外に出た方が良い人なのに、家の中にいることで力を発散出来ないからかもしれません。

いざ「離婚する」となれば、その後のことを考え始めます。

50代ぐらいまでは「再婚」についても関心をお持ちです。

「また誰かと再婚できますか?」「出会いがありますか?」

このご質問に対しての私の答えは決まっていて「出来るかどうかは分からない」とお答えしています。

運を天に任せるような意識だと、出会いを手に入れていくのが難しいからです。

「再婚できるかどうか」「出会いがあるかどうか」ということ自体を鑑定することは出来ます。

でも、「再婚の可能性が低い」と占いの結果に出たとき、打てる手がなくなります。

可能性は自分から作り出していくものであり、誰かに作って貰うモノではありません。

自分で何とかしようとする限り再婚や出会いの可能性はありますが、そうで無いと占いで「チャンスがある」とでても難しいのが現実です。

運命は常に「今の状態」から先に繋がるもの

良い出会いがあったら再婚したい、結婚したいっていう「だけ」の人は、そういう運命が近づいてもなかなか気づけないです。

自分にその準備が出来ていないからです。

出会いは自分で作ろうとするからこそ感性が研ぎ澄まされるモノなので、「待ち」の姿勢だと良い出会いが提供されても気づくことが出来ずに、スルーしてしまうことも多いです。

こういうのは占いによく出てきます。

鑑定結果として「出会いはありません」って出てしまったら、ショックが大きく逃げようが無くなるので、そういった意識の段階では占いは避けた方が良いです。

意識の持ち方の重要性をどこまで実感出来るかです。

「今回は離婚となったけれど、新しい出会いを求めていって良いですか?」という意識ならば、鑑定結果にも良いものが出やすいです。

意識は行動と繋がっていて、自分で人生を切り開こうとする意識と行動こそが、これから先の運命を変えていけます。

今のままでどうにかしようと思ってもそれは難しいです。

「よ~し!これからばんばん新しい出会いを作っていくぞ~」ってなれば、良い出会いにも恵まれ、良い再婚にも恵まれます。

ここに気がつくことが出来れば、とんとん拍子に状況が変わることも多いです。

0
タイトルとURLをコピーしました