開運を邪魔する意識や行動

何かのヒントになる?

「良くしたい」「何とかしたい」という想いを邪魔する意識や行動があります。

それが「素直になれるかどうか」であり、「信じられるか」です。

私は「占いは信じるかどうかでは無い」と思っています。

その一方で「信じられる人は強く、願いも叶いやすい」とも思っています。

矛盾するのは分かっていますが、実際にそういう事例が多いのですからしょうがないです(笑)。

占いを受ける時に必要なのは「受け入れる」です。

いろんな占い師さんがいるので、はめ込まれたら抜け出せなくなる怖さがあります。

でも、大抵の占い師さんは良心的?なので、占いにはまりすぎないように距離感を大事にしてくれます。

そういう占い師さんなら、「変わるために今必要なこと」を教えてくれます。

まともな占い師さんが伝えてくれる答えは、他の占い師さんに相談しても同じような内容の答えになることが多いです。

これが占いの不思議なところです。

誰が占っても似たような答えになる時に、受け入れられないことがあった場合、それが開運を邪魔しています。

拒否する正当な理由は山ほどありますし、「今は無理」と感じる気持ちにも根拠があります。

「それ以外でなんとかなりませんか?」と問われると何かを考えるのが占い師の役割なのですが、「それ」を何とかする以外に答えがないことも占い師側は分かっています。

ただ、今すぐ何とかしようとしないほうが良い時もあります。

「変化」は今すぐ出来るモノもあれば、時間を掛けて変化をしていくものもあります。

今に至るまでに時間の蓄積があるので現状の様になっています。

それなら今は一旦保留にしつつ、頭の端っこに必要なことを置いておくぐらいにして、時間を掛けます。

数ヶ月なのか数年なのか数十年なのか。

でも、時間を掛けたことによって、昔言われた事がすんなり入ってくるときが来ます。

すんなり入ってくれば、後は放っておいても変わっていきます。

開運したい!と願ったとき、受け入れられるかどうかです。

受け入れたとき、開運が始まります。

今すぐ受け入れられなくても、遠くない未来に受け入れられる時が来ます。

意識と行動次第で開運出来ることを知っていれば、後は時の力で何とかなるもんです。

「いつ開運するんだろう」と悩んだら、「意識と行動」が邪魔してるかも知れないって知っているだけで違います。

いつも読んでくださってありがとうございます。

2
タイトルとURLをコピーしました