転職をしたい!転職をしても良い時・ダメな時

転職は基本的に今より大変になることが多いですし、大変になる人の方が多いです

転職は新しい環境に入ることになります。

新しい環境は同じ業界であったとしても、そこに新しい世界があり、今いる職場よりは自由が効きません。

多かれ少なかれ慣れる必要性が出てきます。

転職をしたい人が、みんながみんな転職をした方がよいケースはまれで、どちらかというと数年はじっとしていた方が良いこともあります。

転職もある一定程度の到達点に達した上で転職するのか、合わないから変えようとするのかで、その先が違ってくるからです。

よくお伝えするのは、合う合わないと考えている内は目の前の仕事をしつつ、他の事をやった方が良いというものです。

本質的に仕事を変える変えないは重要でない

仕事を変えるかどうかよりも、今やっている仕事を受け入れられるかが重要です。

受け入れられるかどうかを仕事に慣れない内の感覚で判断するか、慣れた後に判断するかです。

転職を求める気持ちは人それぞれいろいろとあります。

ポイントは「その仕事を選んだ時にも理由があった」ことです。

その理由を基準にして今の仕事を選んだけれど、なんか違うから変えようとするのはあやういです。

こうやって文字にすると「それはそうだよな」と理解しやすい面もあるのですが、自分の事になると分からなくなってきます。

でも、気持ちが動き始めているので、じっとしていられない感じです。

もう我慢が出来ないなら転職する方向で占う

気持ちが行き着くところまで行ってしまうと、他の選択肢がなくなって危うくなってきます。

行き着くところまで行かないと難しい人もいるので、この辺は難しいです。

でも、どうしようかな・転職したいなぐらいの気持ちだと、今出来る事もあるかもしれません。

大きな選択をするときは、大体でも良いので動くタイミングに合っている方が良いです。

時期でない時に動くとしんどいためです。

しんどくても今じゃ無いとだめになる時もあるので、仕事を変えること自体がダメなのではありません。

変えても良いのだけど、丸ごと全部変えるよりは他の仕事を始めてみたりとワンクッションおく方が良いこともあります。

占いの価値はタイミングの目安を手に入れられること

やりたいようにやっても良いけれど、特に私に相談される人は「やりたいようにやりたいけど、目安を参考にして、その上で決めたい」という人が多いです。

覚悟を決めた上での選択なら、この先がしんどくなったとしても大丈夫になっていきやすいです。

どんな選択をしても「楽」な選択はまれです。

年が上になればなるほど、様々な条件が付いてきて、何を選んでも似たような感じになります。

でも、未来が分かった上で選択をするのと、わけも分からず飛び込むのでは違います。

今が動くときなのかどうなのか、それを知った上で自分はどうしたいのか、これらを踏まえた上で選択していくと、その後の人生の選択が楽になってきます。

転職をしても良い時期もあれば、今じゃ無いという時期もあります。

それを知った上でどうしたいのかで、未来が変わります。

知らないよりは知っておいた方が人生が楽だろうなと思っています。(知らないなら完全に知らない方が楽というのもありますけど(笑)

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧