物件探しは生活水準を目安にすると当たりやすい

運気をあげる方法

物件探しをする時に一押しなのが、希望の生活水準に合わせて場所と物件を探すことです。

地方からの引越しだと難しい部分もあると思いますが、「住みたい住環境」に合った生活水準を見定め、それに合った地域で物件探しをすると良いです。

賑やかな場所が好きなのに、閑散とした場所に住んでしまうと満足感は高まりにくいです。

同じ賑やかでも混沌とした賑やかさよりも、おしゃれな賑やかさが好きなら、それに合った場所で物件を探した方が良いです。

土地は人を選びます。

建物も人を選びます。

物件探しの条件だけで選んでしまうと後悔する可能性が高まります。

それぐらい場所や建物(集合住宅の場合など)選びは重要になります。

ただし、難しいことではありません。

気になっている地域がどんな場所かは行けば何となく分かります。

建物も見れば何となく分かります。

ごちゃごちゃしたところはごちゃごちゃした感じになりやすいですし、整然としたところは整然としています。

なぜか?

合わない人は離れていくからです。

これが「土地に呼ばれる」ってやつです。

だから、家を選ぶ時は「場所」と「家」の両方で見ると当たりになりやすいです。

占いの説明をしていませんが、ちゃんと占い的な要素も入っています。

占いを気にしなくても、選び方を気をつけていれば、意外と良かったりします。

ただし、それでも隣人が合わない時は合わないです。

こればっかりはしょうがないのですが、合わない部分を少しでも減らすためにその土地・建物の雰囲気を把握することに時間を掛けたいです。

そして、自分自身がどんな雰囲気が好みなのかも把握しておきたいです。

この辺を意識しておくだけでも違います。

いつも読んでくださってありがとうございます。

あなたに合った場所に巡り会うことが出来ますように♪

2
タイトルとURLをコピーしました