満月前後を楽しみ無難に過ごすだけでも運が良い

何かのヒントになる?

本日夜に満月を迎えます(「満月の願い事の書き方・叶え方」)。

満月(新月)前後は人によって随分浮き沈みが出ます。

満月で運気アップ!開運!という楽しみイベントである一方、・・・具合がイマイチなタイミングになることもあります。

昨日のお月さんは「あぁ、もうすぐ満月だな~」と感じさせるほど、近く、大きい感じでしたので、これを機会に願い事を整理して、叶えられるようにしたいとテンションが上がってきます。

自然とそんな感覚を抱かせるのですから、人によっては得も言われない不安を感じたり、意味不明な不調を感じたりします。(わけの分からないテンションアップもアリ)

これが自分をふくめた周辺に起きやすい現象が今のタイミングです。

となると、気をつけたいのが貰い事故等の不測の事態と悪い意味でのやり過ぎです。

自分も周りも不安定になりやすいとなれば、ちょっとしたことで急激に変化、連鎖する可能性を持ちます。

昨日ぐらいから明後日ぐらいまでは「そういう時期」と知っているだけで、自分にも周りにも優しくなれますし、貰い事故・不測の事故を起こさなくて済みます。

もしイライラしたら、「あ、やばいやばい」と周りから距離をおくことで、自分も周りも幸せです。

もし調子がイマイチなら、大人しくして無理を避けください。

何も無くても、周りから何かが飛んでくるかも知れないと気をつけておいてください。

それだけで避けられる災難があります。

そして、その上でせっかくの満月を楽しんでください。

人は楽しむことで幸せを感じ、幸せを感じると幸運が舞い込みやすくなりますので。

今日も良い日でありますように♪

1
タイトルとURLをコピーしました