満月が過ぎて生活が落ち着いてきた(台風はあるけど)

何かのヒントになる?

昨日、満月入りしましたが、漸く山を越えてくれたか~って感じがしてます。

人にもよりますが、私の場合は先月の土用期間ぐらいからあれこれ立て込みまくって、お盆入りする今ぐらいから漸く落ち着いてきてくれました。

土用期間から突然てんてこ舞いになったわけではなく、そこに至るまでに様々な気配が出ていました。

それが重ならないように予定をずらしたり前倒ししたりしてましたが、それでもなかなかの勢いがある1ヶ月でした。

どのタイミングで落ち着くかな~と思いつつヒーヒー言いながら様子を伺っていましたが、節替わりぐらいから落ち着き始めたので、満月を過ぎたら平常に近づくかなって予測してました。

時期の見方として、お月さんの影響や季節の影響は自分でどうにか出来るモノではないため、状況の変化が分かりやすいです。

ここのところいろいろと起きている人で、落ち着いてきている人はそのまま収束していきそうです。

なお、土用期間前の新月か満月ぐらいから次月の節替わり後の新月か満月ぐらいまでは、いろいろと起きやすい起こしやすい時期である事を知っておくのも良いです。

まとめていろんなことが重なることで調子が狂うこともあれば、このタイミングでこれまでの懸案事項がまとめて動き出して大きく変わったりする事もあります。

こちらが意図した感じではなく周りに振り回される感じになることもありますが、それでも予定を立てて片付けて行くことでうまく対処が出来たりします。

今回は既に時期を過ぎましたが、こういった大きな季節の変化は年に4回あるのが日本の特徴ですので、知っておいても良いかなって思います。

次は10月に土用期間が来ますので、その時には意識してみてください。

いつも読んでくださってありがとうございます。

2
タイトルとURLをコピーしました