満月が過ぎた後、立冬を本格的に過ごす

何かのヒントになる?

昔はそんなに季節を気にしたことは無かったです。

置かれている環境、年齢なども影響してるなって思います。

満月も過ぎて、漸く時の流れが普段ある状態に戻ってきました。

ここから本格的に年を越える準備が始まります。

毎年立冬に入ったら意識する事として、次に来るのは立春であり、今は年が一巡する期間に入っている事です。

立冬から立春までの4ヶ月には年末年始も入ってきます。

まさに次に向けての準備です。

立春をそこまで意識しなくても、年末年始は意識すると思います。

それでも良いので「次に向けての準備期間だな」という認識を持つだけで違います。

次に向けての準備となれば、目の前のことに全力だと余裕がなくなって大変な事も分かってきます。

今目の前の事は少し手を緩め、ほんの少しでも良いので次のために時間を割きます。

タイミングを意識した方が良い、どんな状態にあるか把握して置いた方が良いとお話することが多いのは、その方が楽だし、最終的な手間も少なくて済むからです。

丁度、立冬を過ぎたばかりだからこそ、少し意識を切り替えるのに役立ててみてください。

それが今をより良い形に繋げてくれますので。

いつも読んでくださってありがとうございます。

1
タイトルとURLをコピーしました