新年の準備をそろそろ始めて、運を上げていく

何かのヒントになる?

9月に入りましたので、そろそろ今年の末も目に見えてきた感じです。

実際には7月に入れば後半戦ですが、実感が伴い始めるのは夏休みが終わった9月ぐらいかなと思います。

占いをやるときに大事にしているポイントはいくつかありますが、「時の流れ」を意識するのはいつもお話しているとおりです。のは「今」と「未来」であり、そのために「過去」を土台にするようにしています。

これも時の流れです。

日本は8月にお盆を迎え、12月1月に年末年始、3月4月に年度末年度始めという社会的な時の流れもあります。

これらは「自分が重視するかどうかに関係無く」、私たちに強く影響を及ぼすのが「時の流れ」です。

生きやすくしてくれるのも「時の流れ」

夏に厚着をして、冬に薄着をすれば体調がおかしくなるように、周りの動きを考慮するかどうかだけで、負わなくて良いストレスを回避しやすくなり、楽に過ごせます。

「時の流れ」は多かれ少なかれ無意識に合わせているものです。

ただ、知らない間に合わせられなくなり、大きなストレスになって不調に繋がっているのに、気がついていない事もあります。

ということもあるので、ちょいちょいお話をしています。

この「時の流れ」ですが、大体10月ぐらいから本格的に新年へ向けて運命が形成されていくとみます。

9月の今はその前段。

何も気にしなかったら、年末に向けて今年のやり残しを整理して行きます。

より良い未来を作りたい時は「未来を作っているのは今」ととらえ、いつ頃から着手すると良いかを考えます。

それが丁度今ぐらいから準備を始め、10月に入ったら具体的に動き始めるという感じでしょうか。

何をどうするかは人によって違います。

よく分からない時は身辺整理から始めると良い

いわゆるお掃除です。

物理的に掃除をしても良く、ものを減らすのは、やり過ぎに注意は必要ですが、効果を実感しやすいです。

他にもいろいろなしがらみを整理し、要不要を判断していっても良いです。

人は身軽になると気がつくことが増えるので、その気づきに合わせて次の行動を決めていくと良いです。

それが積み重なっていくと、良い具合に年末年始を迎えられます。

仮に来年をどうしようかと思いつかなくても、年末までにある程度はすっきりしているというだけでも違います。

まもなく2023年に向けて動き始める時の流れとなりますので、少しずつ動き出すには丁度良い月となりました。

いつも読んでくださってありがとうございます。

1
タイトルとURLをコピーしました