引っ越しの時に方位や時期を気にした方が良いの?立地も気をつけた方が良い?

九星気学・方位学の方位の効果・影響

私はよく「占いを気にしなくて良い」と言います。

占いを商売にしてるのにね(笑)。

占いは自分の知らない事を教えてくれる手段になり得ますが、「無かったら絶対に困る」ものでもないですし、冷静さを失わないことも大事です。

無かったら困るのは、自分で判断せずに人任せにしてしまうことで、こちらの方が余程困ります(困るのは自分自身)。

私が「占いは良いよ」というのは、自分が得られる以外の情報源になり得ますし、現状を判断するのに役立つ事があるからです。

占いを受ける時に予想していない結果を伝えられることがありますが、それはチャンスにもなります。

占いの結果が良いか悪いかよりも、予想もしていなかった答えを得たことで、立ち止まり、考える事が出来るためです。

自分の身の周りや安全確認をして再スタートが切れるなら、それは十分に価値があります。

再確認の中で「無理だな」と判断したら、取りやめることも視野に入れられます。

いずれにせよ、占いの結果を基準に判断するわけではなく、現実ありきです。

これらのことから、引っ越しの方位や時期を気にする必要もなければ、立地を占う必要性も基本的にありません

占う必要性はありませんが「違和感」や「無理」には、十分に注意した方が良いです。

「この場所に住みたくて」というケースで相談されることもありますが、多くの場合、「何か気になって」と相談されるます。

掘り下げてみると「家の○○とか場所が気になっていて」って話が出てきます。

本当は微妙なんだけどとか、不安なんだけどっていうのもあります。

このブログでも「人の感覚は意外に当てになる」と言っているように(まあ、ダメな時もあるけど)、違和感や無理は占い的にみても危うい選択という結果になることがあります。

決めた後でこれらのことを知ったとしても大丈夫です。

イマイチな原因が○○にあるかもって分かれば対処のしようもあります。

時期や方位、立地を占って貰う必要性はないし、気になる事もないなら尚更です。

ただ、そうじゃない場合は情報源の一つとして知っておくという手もあるよっていうお話です。

1
タイトルとURLをコピーしました