引っ越しの方位を占う時に知っておきたいこと

引っ越しの方位に吉凶があると分かったときに、占って貰うかどうかもありますが、占って貰うならどんな占いで占って貰うかで結果が違います。

正直、どの占いに当たるかは運だと思います。

いろいろと調べた人なら自分に合いそうな占いを見つけられるかもしれませんが、そうじゃないと「引っ越しを占って貰いたいだけなのに、占いに違いがあるの?」となるかもしれません。

引っ越しの時期・方位はいろいろな占いが使える

これは占い師さんでもよく分からないと思います。

占い師さんも幅広いため、一つの事象に対してアプローチの違いを理解するのは難しいと思います。

九星気学で引っ越しの方位を出す、風水で引っ越しの方位を出す、奇問遁甲(きもんとんこう)などもあります。

この3つの中でもそれぞれ違いがありますし、使っている用語は同じでも重要度が違うこともあれば、出し方が違うこともあります。

正解を探そうとすると、これらだけを見ても何が正解か分からなくなります。

占い師にもよく分からない

引っ越しや方位占いにかかわらず、「勉強したことが正しいはずだ」という感じでやっている占い師さんもいます。

このため引っ越しの方位を占うというだけでも一枚岩ではなく、様々な情報があるということです。

ここで正しさを見つけようとすると、うまくいきにくいです。

私としては「気にしないで済むならそれで良いのでは?」とお伝えしています。

相談されるほとんどは「気になるから」というケースです。

そして、何割かの方が「実害が出ているから」という感じです。

気になる事に対して占いが応えてくれない

占う事は良いけれど、必ずしも望んだ感じにならないことも多いです。

占いはそれぐらい曖昧なものなのに、私自身が方位の占いを自分自身にも使い続けるのは、「無い」と断定は出来ず、影響はあるのでは?と感じているためです。

ここに至るまでには、その占いと自分の過去をすり合わせして確認をしています。

どの程度一致するのか、どの程度使えるのかです。

占いには出てきた結果に対する理屈があります。

その理屈がどの程度本当なのかの裏付けをするのが、占い師の仕事です。

裏付けが出てくれば、その占いで出てくる未来も当てに出来ます

引っ越しの方位を占うだけでもいくつか種類があり、その中身も微妙に異なっているとすれば、普通の人はどうしたら良いか分からなくなります。

「や~めた」と占いから離れることが出来るなら、それで良いと思うというのはお話したとおりです。

無理に占う必要は無く、占いの通りにしなければ不幸になることもないからです。

でも、中には気になる、気になって仕方が無いという人もいます。

そういう人に必要なことは、盲目的に占って貰うのではなく、出てきた占いの結果を如何にして現実的に受け止めるかです。

占いと現実は重なってこそ価値があるのですから、出てきた結果を頭のどこかに置きながら用心しながら生活をしていきます。

私自身、お客様の状況によっては「今は気にしなくて良いので、こういうことが出てき始めたら気にしてください」という風にお伝えするケースもあります。

吉方位も凶方位も、その影響が出てくるなら、現実にも変化が出ます

占いと現実が重なって初めて占いの価値が出てきますし、対処の意味も出てきます。

これは引っ越しの占いに関わらずどれでも同じです。

そして、これが分かっていると、「どの占いが良い?」ではなく、どの占いでも良いし、誰に占って貰っても良いということになります。

まずは「相談してみたい」という人に相談します。

これがスタートです。

相談してみて、出てきた内容が納得出来るもので、現実にも重なる部分があるのであれば、最初の段階をクリアしています。

占いに納得が出来たら、次は結果の検証

検証と言っても難しくはなく、現実はどうだったかです。

占いと現実が腹落ちする感じなら、その占い師さんは合っているということになります。

こうやって自分に合う占い師さんを探すしかないのかもしれないです。

このやり方は引っ越しの占い方ではなく、自分に合った占い師の探し方になります。

引っ越しの占い方法に正解はないとお伝えしてきました。

手法は様々、解釈も様々となれば、行き着くところは自分に合うか合わないかになります。

そういうものだよと教えてくれる占い師もいれば、そういったことは一切言わない占い師もいます。

引っ越しを占って欲しいと思ってネットであれこれ探されるときは、こういう実情があるということを知っておくと、また違った感じに受け止めていかれるようになるかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました