年末年始はご先祖様や神様を感じて御利益を得る

運気をあげる方法

今日はお昼から新橋方面に行ったりしましたが、年の瀬か東京駅はそこそこ混んでいて、その他は「まあ、こんなもんかな?」みたいに落ち着いていました。

最近の外食はアンテナショップ巡りがメインになっているので、どこが良かったよ~的なお話もたまにしようと思います。

と言いつつ、今日行ったのは歩いている時に見つけた日比谷okurojiのエイトベースという八戸圏内(青森)の食事でした。

お手頃価格でおいしくて、また来ようね~ってなるところ♪

有楽町の近所なので、行ってみてください。ソフトクリームもおいしかったです。

それは良いとして本題(笑)。

スピリチュアル的な話はあまりしないようにしていますが、年末年始は大きな節目なので、ちょこっとぐらいはすることもあります(笑)。

神様とかご先祖様とかは、もう見えない世界の話です。

見たり感じたり出来る人もいるのだと思いますが、私には分かりません。

分からないのだけど、「信じる力」みたいなのはどっかにあるよな~って、これまでの人生でちょいちょい実感したりしています。

そういうよく分かっていない私なのですが、重視しているのが「見えない世界との繋がり」です。

私はお墓とかご先祖様とか、神社とか大切にしてくださいってお話することがあります。

思い出すだけでも良く、ご挨拶だけでも良いです。

思い出したらお礼を伝え、たまにはお供えをしたり、お賽銭を入れたりするのも良いです。

かしこまったりせず、気軽に楽しむ感じで良いです。

私自身、不思議と今までずっとうまく災難を避けてきました。

私の近くにいる人も何だかんだとうまく切り抜けています。

問題が無いわけじゃないけれど、苦労もあるけれど、収まるところに収まっています。

理由の説明が出来ないけど、そういうもんなのだろうな~っていうのが実感としてあり、その実感の一つが見えない世界との繋がりです。

ご先祖様やお墓とかを大事にして損なことはありません。

気に掛けず、放っておく方が損します。

こういうのは現実も似たような感じです。

年賀状を送るだけでも将来に違いが出ることがあります。

人は繋がりがあるだけで、何かがあった時に、その繋がりが力を発揮することがあるからです。(これからの時代、ますます重要なので、私自身意識して繋がりを維持しようとしています)

お寺さんとか神社さんによく顔を出し、敬い大切にすることも「繋がり」を持っていることと同じです。

ご先祖様やお墓を大事にしても、お寺さんや神社さんに足繁く通っても、何か目に見えて変わるわけではないです。

理屈では何も変わるはずは無いのに、どうも知らない間に何だかうまくまとまるのです。

その瞬間で感じる事もありますが、5年10年経った時にそうかもな~って思うこともあります。

何かすごいことをやった方が良いとか、お金を掛けた方が良いとか、そういうのじゃないので逆に大変だったりします。

日頃から、出来れば一年に1度か2度、護ってくださっているかも知れない何かを意識し、感謝することが、知らない間に良くなるようにしてくれています。

もうすぐ年が変わりますが、この時期は特に神様を筆頭に見えない何かに対して強く意識します。

こういう時は見えない世界に繋がりやすいので、この時期だけでも良いから大切にして、敬って、感謝をして、そしてついでにお願いもして(笑)

神様も仏様も、普段、繋がりが無いのにいきなり言われても困るじゃないですか。

「誰だっけ?」ってなるかも。

ご先祖様だって、自分が同じ立場だったら、もうちょっとちゃんとしろよって言いたくなるかもしれません。

それならもうちょっとちゃんとして、繋がりを付けておきます。

運を上げて人生を良くしたいと思うのも分かりますが、もっと身近な身のまわりに護ってくださっている何かがあるかもしれないのですから、そこに意識を向けるだけで違ってきます。

今なら時期も丁度良いのでちょっと気に掛けてみてください。

そこから拡がる幸運も結構あるんです。

そういうのはご先祖様とか神様とかのお陰かなって思います。

だって、自分でどうこう出来る話じゃないし、説明も付けられないし。

今、結構良い時期なんですよ♪

いつも読んでくださってありがとうございます♪

2
タイトルとURLをコピーしました