家相や方位を占ってもらった方が良いのかどうか

何かのヒントになる?

占いをやっている私がいうのもなんですが、占いは「受けなくても良いジャンル」です。

占いの代わりとなるものは「情報」という形で存在します。

まともな占いの結果であれば、占いを使わずに十分に調べた結果とそんなに違わないです。

理に適っているというか、「そうだよね」という落としどころにおさまっていくのです。

となれば「占って貰った方が良い」と言う言われるのがお節介なことも分かってきます。

占いの結果は一つの方向性を示してくれますが、全てにおいて正しい答えは存在せず、置かれている状況によって変わってきます。

気になるから占って貰おうかな・・・というぐらいなら、占って貰わないメリットの方が大きいです。

この場合のメリットとは余計な不安を抱えなくて済むことです。

ただ・・・

「悪いと言われることをやって悪い事が起きたら嫌なんだけど」って人もいます。

占いは「可能性」であって「確定事項」ではありません。

そんなことを言ったらなんでもそうでしょ?って思われるかもしれません。

はい。それが冷静な判断です。

必要なことは、冷静に何が必要かを考える心の余裕であって、結果の善し悪しではありません。

占いを受けた方が良いかなって思うときに占いを「受けなきゃいけない理由」が思い浮かんだら、占い師から見ても占いを受けても良いかな~って思います。

占いを受けなきゃいけない理由が思い浮かぶほどの状況だからです。

人によって情報収集のあり方は様々ですし、安心出来るやり方も様々です。

「人に薦められたから」というのは避けた方が良いというだけです。

占いって良いよ~って思うけど誰にでも合うわけでなく、占い師との相性もあることを考えると、いろいろと抱え込んでいるときの窓口の一つぐらいの認識が丁度良いです。

占いをしている私自身、普段は占いを使いませんし、占いを使うときは「見えない世界はどうかな・・・」と気になったときです。

占いの結果が良くても悪くても起こることは起こるし、対処が必要なものは対処が必要です。

この辺が分かっていると、今占って貰った方が良いかどうかも冷静になれるかなと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます。

3
タイトルとURLをコピーしました