家を買う時・建てる時に気になる「家相・風水」より優先したいこと

家相・風水で開運

方位鑑定や家相・風水鑑定をする占い師でも考え方は様々あり、私の立ち位置は「占いよりも現実を最優先」です。

置かれている状況から考えて、住むのに適した場所や引っ越し時期が本来あります。

占いを知らなければ、置かれている状況を最優先で考えるものです。

この時の思考が一番シビアに現実を考えています。

自分・身内が住む家になるのですから、快適性はもとより将来のことも考慮し、出来るだけ可能な範囲で希望を盛り込んでいきます。

一番制限が大きいのは金額になり、大体高止まりするモノですが、それでも「今出来る最大限の希望」が盛り込まれています。

私は「占いを受けるならこの後が良い」とお話することが多いです。

占いの良いところは「現状での最適解」を教えてくれる事です。

ただ、占い師さんによっては「占いの最適解」を押しつけようとする人もいるので、ここが難しいです。

私が好むのは「現実も占いも良い最大公約数的な選択」です。

本来は成り立たないはずの良いとこ取りをしたいわけです。

占いの最適解で幸せになれるなら楽ちんですが、占いで良いと出ていて幸せになる人より、現実が良い感じになった方が幸せになる人が多い実情があります。

もちろん占いの結果だけで何とかしようとする人は少ないですし

3
タイトルとURLをコピーしました