夢を叶える簡単な方法

運勢が悪くなる時と運気アップの方法

本日のお話は「夢を実現するためのお話」です。

運気を上げたい~と思っている人は、そこに何かの想いがあります。

幸せになりたい、成功したい・・・などいろいろです。

少なくとも現状に何か想いがあるために願いを持つわけです。

これ自体は人として当たり前ですので、大切なことです。

ネックになるのは、現実と夢のギャップをどうやって埋めようとするかってことです。

私が鑑定をする中でも特に気を使うのはこの部分です。

かなり多いケースですが、運気が高くなったら願いが叶うと思っていることです

これはある意味合っているのですが、ある意味かなり違います。

運気が高くなって願いが叶うケースというのは「既にそのレベルにあなたが達しているときだけ」です。

このレベルというのは実力、というわけではありません。

実力のあるなしというよりは、行動力といったほうが良いでしょう。

それまでに積み上げてきた人間関係、努力など願いを叶えるために行動してきたレベルのことです。

これが願いの水準まで達していると、運気がアップすることであっさりと願いが叶います。

ただし、注意したいのは実力が伴わないと願いがかなってもすぐに破れやすい特徴があります

願いがかなってもすぐに破れるっていうのも変なお話ですが、正確には叶うチャンスを手に入れられる場所まで行ける、ということです。

たとえば、就職活動をしている人にとってすごくいいお話が来たとします。

本来は運が良くないとそういう話自体が来ません。

ところが、実力がないとその話自体に乗れないのです。

それは資格案件であったり、労働条件であったり、理想的なのに自分自身が原因で乗り切れない・・・。

ただしがっかりすることはありません。

実力がついてくればチャンスが再びやってきますし、きっかけを大切にして次の行動を続けていけば、またちゃんと繋がってきます

やはり「運がよい」という状況を作り出すだけで、いろいろと変化します。

私のようにお客様商売をしていますと、当然運気は強く作用します。

ただ、お客様を引き寄せるだけが運気の活用ではありません。

運が良いといろんな情報にひょっこり出会うことができます。

この情報というのは、更なる飛躍のチャンスになるようなきっかけの場合もありますし、せっかくのチャンスだけれども物に出来ないケースもあります。

しかし、ここで大切なのはチャンスをチャンスと理解し、その御縁を切らないようにすることです。

先程も言いましたが、そのチャンスを掴む準備が出来ていなければ物事は成し得ません

そのために日頃から努力し行動するのです。

良い出会いがあっても、相手の印象に残らなければチャンスにならないですよね?

理想の人だ!と思っても、あなたがおしゃれじゃなかったら、相手の人の関心を引くこともできません。

運はいろいろな物を引き寄せてくれるのですが、それを受け止めるにはやはり実力が必要ですし、行動力、努力が必要です。

ここをしっかりと理解しておけば、後はとても簡単なんです。

それが「今やるべきこと」なんですね。

たとえば、私のブログに長くお付き合いを頂いている方なら分かると思いますが、本当にいろいろと姿を変えています(笑)

サービス内容も面影は残っていますが、すごく変化しています。

それもこれも私がやるべきことをやるなかで、「あ、これは必要だな」「こういう風にしないとだめだな・・・」ということを1つずつこなしてきたからです。

それには効果があったものも無かったものもありますが、行動して行く中で必ず出てくることがあります。

それが「こういう風にしたいな~」とか「こう出来ないかな~」とかです。

これがきっかけなんですね。

そして、この感覚を大切にして、それを達成出来そうな情報を探したり、試してみたりするわけです。

この感覚に乗って行動していくとどんどんあなた自身の波に乗って行けます

もちろん行動にも繋がりますし、結果もついてきます。

この流れが夢を実現するための階段なんですね。

あなたの夢が10階建ての屋上にあったとしたらどうしますか?

エレベーターを使おうが階段を使おうがヘリコプターを使おうがなんでも良いですが、今の場所から上に上がらないとだめなことだけは確かです。

運が良い人がキャッチするシグナルというのは案内板のようなものです。

「こっちが正解(笑)」みたいな感じですね(笑)

運が良く成功している人というのはこの案内板を活用しつつ、そこに向かって全力疾走するから成功するんです

なんとも簡単なお話です。

ところが、今一歩の人は案内板が見えてるのですが、案内板の目の前で考えこんでしまうわけです。

そこをアドバイスするのが私の仕事。

そもそも夢を叶えるためのスタート地点に立っていない、建物で言えば屋外に居る人の場合は、私がこっちですよ~って手を振って呼びかける、これが鑑定といえます。

夢を持つのはとても素敵なことです。

その夢を持つためには今あることをしっかりやる、そうすれば活路が見えてきます。

更に良いのは運気をどんどん上げて、その活路をはっきりと見出すことです。

そうして行動すれば、夢を叶えられないほうが不思議です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

この後もあなたの時間が穏やかで幸せなモノとなりますように♪

1
タイトルとURLをコピーしました