方位の影響は本当にあるの?

九星気学占いと方位

12月に入って、相変わらず忙しい~!

外仕事もあるので、出たり入ったりでばたばたしてます。

占い用のカレンダーを作る時間を確保しなきゃと焦ってるところです。⇒少し進んだ!

それは良いとして(良くないけど)、「吉方位や凶方位など方位の影響は無いのでは?」という話題に定期的に触れておきます。

方位に影響があるっていうから試してみたという人がいますし、「影響なんて無かった!」っていう話も聞きます。

占い師にもいます。

そういう人からすれば「方位の影響を考慮する」なんて馬鹿馬鹿しい話ですし、方位関連で相談するのは無駄金とも言えます。

「良いこと言う!」って思います(笑)。

私も無駄だと思うことにお金を掛けたらダメだって言いますし、依頼の内容によっては似たようなお話をすることもあります。

方位も含めて「占いの目的は幸せになるため」です。

占いを受けて不幸になるなら、占いの受け方を間違っています(幸せになる過程で苦しい状況になることはありますので、その辺は行間を読んで頂ければと思います)。

占いもいろいろな意見・感想がある世界です。

役立った!という人もいれば、意味ないっていう人もいます。

どちらが本当なの?という時、私は「実感があるほうが本当」とお答えしています。

意味が無い人にとって方位の影響は「無い」のですから、忘れて良いのです。

いろいろと話が出てくる中で、相変わらず私自身、吉方位は良くて凶方位は危ういな~って話をするのは、自分自身の経験と様々な相談を分析していくと、意味あるよな~と思うからです。

占いの世界において、一番得しているのは占い師です。

だって、様々な情報が集まってくるので、情報を検証し精度の高まったものを自分で使えるからです。

方位の話で一番目安になってくれるのは、「意識せずに引っ越した方位の吉凶の影響」です。

意識せずに引っ越した時の方位の影響は、現実に分かりやすく反映されます。

大抵は過去の話ですが、記憶に残るほどの内容であることが多いです。

記憶にないなら、大した影響では無かったことの証明?にもなるでしょう。

思い当たるところがあるなら、この占いは力になってくれますし、思い当たるところが無くて、気にもならないならこの占いを使う必要はありません。

人によって違うので、こういう答えになります。

「私は信じます!」って言われたら、「占いを信じないでください」って言います(笑)。

占いは信じる信じないに関係無く、影響が有るならあるし、無いなら無いからです。(信じる信じないで多少違いがある気はしますけど)

私自身、これぐらい占いとの距離を空けていても、「使えるよな~」って思うから使っているだけです(笑)。

使えないなら使わない、占いとはそれぐらいの距離感が丁度良いと思います。

2
タイトルとURLをコピーしました