吉方位で良い立地・家相なら幸せになれる?

九星気学・方位学の方位の効果・影響

凶方位に引っ越すよりも住むところの影響の方が怖い」という話をしましたが、では吉方位で良い立地と家相の家なら幸せになるのかどうかです。

良いものに良いものが重なれば良くなっていくのは必然だよな~?と思いますし、実際に良くなっていく可能性が高いです。

このパターンで一番幸せになるのは「何も知らないで引っ越す場合」です。

無意識の吉方位と吉相の立地と家相を選ぶ人は、放っておいても勝手に幸せになっていきます。

だって、そういう選択をしてるんだもん。

そして、そう人は実際にいます。

たまたま相談されただけで、蓋を開けてみたら何も問題無いですし、現状も好調な感じです。

無意識の選択はその人の運命をよく現しているなって思います。

じゃあ、自分で意識して選んだ場合はどうなのか?ですが、意識して、且つ、その選択が出来たことで、よくなっていく条件は揃っています。

ただ、この場合は条件がそろっているだけなので、自分で良くしていこうとする意識が必要なのが、無意識の人との違いです。

無意識の人は勝手に良くなりますが、意識している人は意識して良くしていく必要があります。

それって普通なのでは?と思うかも知れませんが、これがそうでもありません。

良くしていきたいと思ったときに、よく出来る状態や環境に身を置くことが出来るか?というと、これが難しいのです。

意識したら良くなっていくわけでは無く、良くなるような状態にしていくから良くなっていくわけです。

だから、良くしたくても良いタイミングで引っ越しをすることも、良い場所を選ぶことも難しいケースも出てくるわけです。

しかも、現状も結構大変なおまけ付きです。

現状が大変だから良くしていけないとかそういう話ではありません。

現状が大変でもタイミングをつかんで、良くなる方に舵をきって行ければ、徐々に変化していきます。

結果的に良くしていく意識があり、良くなるような選択をしていくから、幸せになっていくわけです。

自然とそうなるケースはまれで、意識して努力して時間を掛けて継続して、漸くまあまあになっていく感じです。

ここで「そうなんだ!じゃあコツコツやるか~」となる人は大丈夫です。

ここで「一発でなんとかなら無いものかな」となると、満たされない想いと何かあるはずだと探し続け、結果的になかなか状況が変わらないです。

「自分から動く」ことの重要性というところでしょうか。

「良くしていく」には時間が掛かります。

でも、良くなるように手を尽くし、それが理に適ったものであれば、良くなっていくのも道理です。

ただ、吉方位で引越しが出来て、吉相の立地と家相で、しかもそこが住みたい所で快適度も上がるというのはなかなか難しいです。

そこでトータルプラスになる方向で吉を増やして良くしていく方がお手軽ですし負担も少ないので、お勧めしています。

いつも読んでくださってありがとうございます♪

1
タイトルとURLをコピーしました