占い師が「良い」と言うことをやると開運出来る?

占いの世界

占い師が言うから開運出来るわけじゃないと思っていますが、その理由は占いのルールに沿って答えを提示しているだけだからです。

その人に必要な答えなら、占い師じゃ無くても誰の言葉であっても(自分の気づきでも)、効果があります。

この場合の「効果」とは、人生が変わっていくということです。

占い師は引っ越した方が良いとか、○○を買ったら良いとか、提案するケースが多いと思います。

私も状況によっては「〇〇したほうが良い」「○○を買うと良い」とお伝えしています。

ただし「〇〇を買うと良い」とお伝えするときに気をつけているのは、(私が売っている物もありますが)基本的に市販されている物、すでに持っている物を使うようにお勧めしています。

理由は「それで良いから」です。

代替が効かないようなモノなど通常はありませんし、そういった物じゃ無いとダメってなるほうがおかしいです。

ましてや占い師から買わないとダメな物など無いです。

お守りとかが欲しいなら最寄りの神社や有名な神社・お寺で買うほうが御利益も大きい感じがする(笑)。

「〇〇したほうが良い」というのは、その必要性を感じればやれば良いし、感じないならやらないで良いです。

やってもやらなくても何も変わらないかも知れないし、変わるかも知れません。

ただ分かることは、〇〇することによって現状が変わり、それによって未来が変わる「可能性」だけです。

でも、それが「良い」に直結するかどうかは別の話です。

「良い」に繋げるために占いを使うわけですが、当事者が意識して取り組んで漸く可能性が出てくるぐらいのものです。

え?占いってそんなものなの?と思われたら、結局、日々の積み重ねかな~って思います。

一発逆転が必要な状態になってしまうと手詰まりになっていることも多く、一発逆転どころか改善に時間が掛かります。

占い師が何を言おうが、周りが何を言おうが、出来る事を一つずつ積み重ねることが最も効率が良い感じです。

出来る事を一つずつ積み重ね、時間を掛けていくと着実に変わっていきます。

出来れば半年ぐらいは無理をせずコツコツと時間を掛けていきます。

半年、一年と時間が過ぎた時に振り返れば、全然違う自分になっていたり、環境に身を置いている可能性が高いです。

これが「開運」です。

占い師の言うことをやるかどうかではなく、求める事を明確にするところから始め、少しずつ微調整していくだけです。

ここに気がつけたら、結構楽になるかな~って思います。

いつも読んでくださってありがとうございます。

あなたの気づきが、あなたの幸せに繋がりますよう願っております♪

2
タイトルとURLをコピーしました