凶方位の影響を避ける・弱くするために効果的な方法

今日のテーマは占い師らしくない話になっていきますが、当たり前のお話と思っている内容です。

凶方位の影響を怖がる人はたくさんいますが、私は気にしすぎは良くないとお伝えしています。

結局、凶方位の影響に実感がある人は気にした方が良いし、実感が無い人は気にしても辛いからです。

方位の影響は誰にでもあるという占い師側の前提条件がありますが、必要な答えは現実はどうなのかに尽きます。

そして、方位の影響の実感がある人でも、凶方位に行っちゃったらしょうがないじゃんっていうのもありますし、行くしか無いならその前提で物事を判断していく方が健全です。

ただし、凶方位に行くのに、凶方位の影響を「無し」にするというのはありません。

無しにするためには「行かない」という選択肢しかないからです。

でも、占いが違えば結果も違う

どんな占いを選ぶかは実感の有無で選ぶことが大事ですが、普通の人はその辺の違いが分かりません。

結果的に占い師任せになり、占い師が悪いと言えば怖くなり、良いといわれれば安心するみたいな感じになってしまいます。

でも、本当は占い師が何を言おうとも、実感の有無は本人だけが分かるので、最終的には占い師の話を聞いて自分で判断することが必要になります。

そこで、出来るだけ幅広い判断と選択肢を提供出来るように、私は一つの方位占いの結果に対して、複数の違う方位占いを併用するようにしています。

この手法であれば、一つの方位占いでは悪いと出ていても、他の方位占いで良いというものを引き出して、全体の流れを少しでも良く出来ます。

中心になるのは気学ですが、それ以外の方位占いも併用しています。

いくつもの占いを使ってより良い鑑定結果を出そうとするのは、その方が現実面で問題が出てきても対処がしやすくなるからです。

凶方位が悪いならどうやって災難を弱くしていくか

凶方位の影響は全体的に問題を大きくしようとする流れを呼び込みます。

最初は些細な話だったのに時間を追う毎に大きくなったりする問題です。

もちろん、最初から面倒なことに巻き込まれる可能性もあります。

これらを避けたいから何とかなりませんか?という話になるのですが、凶方位に行くことに変わりが無いなら避けようもありません。

なんともしようがない部分に対して、何とかしようとしてもうまくいきません。

それよりも、凶方位に行くことは折り込み済みにして、その上でどうするかを考えた方が効果的です。

その対処として手っ取り早くて確実なのが、現実に対して注意を払うことです。

それが問題の芽を摘む、問題が起きたらさっさと解決する、後回しにしないなどです。

これらは当たり前の話で、占いは一ミリも関係無いところが笑えます。

実際に現実の対処が後回しになっている

現実の対処が後回しになることで、災難やトラブルに巻き込まれています。

問題が本格化すると対処も大変ですし、長引きます。

この辺が本当に凶方位の厄介なところだと思います。

大変な状況になっているのに、更に面倒なことが起きてしまって土ツボにはまります。

抜け出すにも首が回らない状態になっているので、対処も難しくなります。

しかも、何故それを優先するの?と選択の仕方までおかしくなっていきます。

これらの状態は吉方位に行くなどして運気を上げたとしても、現実に対処をしていかないと変わらないです。

運・運勢の世界と現実の世界にはズレがあるからです。

周りの助言を聞き入れにくくなる

これを運命といえばそうなのかもしれませんが、分かっていても避けられない感じです。

凶方位は凶方位を選ぶ事自体に問題があるというよりも、その方向に向かおうとしている自分自身の運命に対する警告みたいなものです。

全ての凶方位が何らかの警告を意味するわけでは無いので難しいです。

その人の生き方や現状、希望、過去からの経緯などが含まれるからです。

いずれにせよ「凶方位に行く」場合に必要になるのは、運気アップ以上に問題に対処する対応力です。

とにかく必要な手をどんどん打ち込んでいき、後手に回らないようにし、リスクを避けるようにしていきます。

上でもお話をしたように後回しにしたことから首を絞められるからです。

現実問題に対処が出来るようになれば大丈夫

運気アップは現実面で必要なことをやり、その上で何か出来ないかな?というときに使います。

何か起きてもすぐに対応出来ているのであれば、今の段階で大きな心配は不要です。

後回しになっているようなら要注意なので、すぐに出来ることから対処した方が良いです。

何から手をつけたら良いか分からなくなっている時も占いが役立ってくれます。

その人にとって何が一番大事で、何から取りかかったら良いかも教えてくれます。

いずれにせよ、まずは現実の対処が最優先、ここさえ上手くいっていれば災難は小さくなっていきます。

鑑定一覧オススメ無料占い





関連記事一覧