人は考え方が10割。運よりもマインド=考え方が人生を決める?

運勢・運命を占いで使いこなして開運

流行に乗って「〇〇が10割」みたいにしてみました。

何かのパクリみたい(実際にまねっこ)で、・・・失笑モノです(笑)。

それは良いとして、運を活かすとか人生を幸福に過ごすとか、そういうことを考えていると、行き着くところは「考え方なのかな~」となります。

「マインドが大事!」

何て言ってしまうと胡散臭くなるのでいやなのですが・・・

運、運勢、考え方、行動など、人生に影響を与えるポイントはたくさんある中で「考え方」としたのは、影響を与える範囲が広いからです。

人生に大きな影響を与えるだろうポジティブ・ネガティブも、考え方の一つです。

不安を感じる、恐れを感じるのも考え方が根っこにあります。

「考え方」だけで人が成り立っているわけでは無いので、これ「だけ」を何とかすれば良いわけじゃ無いですが、ここが変わると、変化した時点から人生も変わっていきます。

問題が起きたときにその原因を「あぁ、そうか」と理解した瞬間から、まだ何も始まっていなくても解決に向かっていくのと似ています。

現実が良くなるのも悪くなるのも「考え方」に絡んできます。

現実が良かった悪かったは、その人の受け止め方・理解の仕方で良くなったり悪くなったりしますので、人によって違うことが分かります。

人によって違うのであれば、絶対的な良い悪いは無いことになります。

いろんな事があって「大変」「不安」と感じる人がいる一方で、全く同じ状況なのに「楽しい」「わくわくする」という人がいます。

一体どうなってるのかな?と思いますが、そこには「そう感じる考え方も存在する」ことに気づきます。

じゃあ、その考え方に至るには「どうしたら良いかな?」です。

考え方とは思考の流れを読み取ることでもあるので、私なら本を読むことが多いです。

その瞬間だけの思考の仕方を見たり聞いたりしても、「どうやってそこにたどり着いたか」という経緯が分からないと「ふ~ん」で終わってしまうからです。

私が相談を受けた時に相談に至るまでの経緯をお聞きするのも、どうして今のようになったかが明らかになることで、今後の押さえどころが相談者にも見えてくるからです。

何かに行き詰まったとき「この考え方で良いのだろうか」と疑問を感じることが出来ると、それ自体が一つのきっかけになってくれ、状況が変わる可能性が高まります。

結果的に「この考え方で良かった」となることもありますし、少し変えていこうとなることもありますが、行き着くことが大事であって、行き着いた先は二の次で良いです。

その場その場で必要とされる「考え方」があるという話です。

「考え方」は固定されるものではなく、その人の持っている知識・経験で変化していきますので、土台を育てていくことが出来れば、生きやすさに繋がっていきます。

運?

運は常に付いて回ります。

考え方に沿って周りが影響を受け、その影響を自分も受け、合わせて運も変化します。

幸運は人によって受け止め方が変わり、「自分にとっての幸運」が目の前で形になっています。

これで良いと感じられる状態を作ってくれるのが「考え方」です。

もしイマイチなら自分にとって良い運に変えていくように、新たな考え方を仕入れていくと効果的です。

「運の受け止め方は人によって変わる」

これが分かってくると生きるのが大分楽になってきます。

2
タイトルとURLをコピーしました