不安な人は占って貰う前に相談が出来ると良い

何かのヒントになる?

今更ですがスマホを見ないようにするだけで、自由時間が増えるな~って痛感している今日この頃です。

まあ、面白い、時間つぶし、なんとなくでスマホを触っていれば当然ですね(笑)。

さて本題。

占いを受ける時、可能ならば「事前に相談内容を相談出来ると良いよ」

占い師も商売ですから「相談」そのものに料金を設定していますので、そもそも「事前相談」は微妙です。

でも、相談する敷居を少しでも下げるために、最初の1回(〇分)は無料、2回目以降(〇分以降)は有料という手法をとっているところもあります。

こういう感じで大手の占い屋さんはもちろんのこと、個人の占い屋さんも含め、探せばそれなりに事前相談が出来るところがあります。

サービスの一環であったり、集客の一環であったりしても、事前に相談内容を相談出来ると安心感が違います。

そのまま相談内容を占って貰っても良いですし、取りやめても良いのですが、最大のポイントはその判断が出来ることです。

占ったほうが良いかどうかの判断はあった方が良い

占いを受ける時は何らかの理由で不安を感じていて、その不安を解消するために相談します。

問題は、相談者側では相談して良いものかどうなのか、判断しきれないことです。

「相談する!」と決めて相談している人は、自分が何を求めているかある程度理解されているので大丈夫です。

不安を感じながら相談しようとしている人は、「相談して大丈夫だろうか」と相談そのものにも不安を感じていることがあります。

この状態で占いを受けると、占いの結果が悪かった場合、占いに振り回される可能性が高まります。

人は不安な状態で何かが起きると、極端な感じになることがあります。

占いに振り回されないために、占いを受け止められる精神状態にしておきたい

占いは人の内面に入り込んでくるため、これが顕著にでやすいです。

たとえば「そこには絶対に引っ越したらダメ!」と言われたらどうでしょう。

言われないかもしれません。

でも、心の備えが出来ていない状態で言われてしまうと、「その事しか」考えられなくなる可能性が出てきます。

そうなるとこれまで立てていた予定がガラッと変わったりして、実生活に影響してきますし、周りも巻き込まれます。

これは占いもつ影響が悪く出ている状態です。

同じような感じであっても、自分の状況を踏まえて占いを受けていると違う事があります。

事前相談をする最大のメリットは「占いが必要なのかどうかの判断が出来る」です。

占いの事前相談の結果「占いを受けない」という判断もあって良い

相談内容によっては「心配しすぎ」というのもありますし、「まずは占ってみるのも一つ」というのもあります。

占い師は相談を数え切れないほど受けてきているモノですので、相談内容に対して占った方が良いのか、待った方が良いのか、それとも占う必要は無いのかなどが分かります。

といっても占い師も商売なので、「まずは占ってみましょう」となるかも知れませんが、それでも事前に相談出来るメリットは大きいです。

ちなみに私は占う段階にないと判断出来る場合、「占うような内容では無さそうです」みたいに理由とセットでお返事します。

どんな内容でも「占うこと自体は可能」ですが、占うタイミングで無かったり、占う事で余計に不安になるような状態もあります。

その可能性があるのに「じゃあ、占っていきましょう~。〇〇円です」というのは、私は苦手です。

占いって、相談する人もある程度納得していたり、自分の状況を把握した上で相談したほうが得られるものが多いですし、うまく活用しやすくなります。

占いの結果によっては自分も周りも振り回す可能性があるので、可能なら事前に相談して占って貰った方が良い状態なのかどうなのかを知っておきたいです。

自分で占いを受けるかどうか判断する時は

といってもなかなか難しい場合もあるので、一つの目安をお伝えしますと「どんな答えが出ても受け入れる」ぐらいの覚悟が出来ていると、大抵大丈夫です。

「受け入れる」ということは、それだけ必要としていることの表れだからですし、そういう状態にまでなっていたら、とりあえず占って貰っといた方が安心出来ます。

逆に「占って貰った方が良いかな~どうかな~」という時は、まだ少し早いです。

「もうどうしよ!」という感じになる前に占って貰うと、その答えに引っ張られてしまい振り回される可能性が出てくるからです。

バンバン相談して貰った方が商売的にはうれしいですが、出来れば幸せになる占いを提供したいところです。

そのためには相談する人が占いを必要とする段階にあり、受け入れられる状態であるほうが効果的だったりします。

そのさじ加減は事前に相談してみると分かりやすいので、可能ならばお勧め致します。

いつも読んでくださってありがとうございます。

1
タイトルとURLをコピーしました