ネットで占いの情報を見るときに気をつけるポイント

ネット検索でこのブログにたどり着く人がほとんどなのですが、ネットで検索する時は注意してくださいとお話しています。

一番はネットは書籍と違って「結果」しか書いていない(そこに至るまでの経緯がない)ので、同じことを別のように書いてあったり、真逆の話が出てきて情報に惑わされやすくなります。

凶方位に引っ越すと病気や事故にあうと書いてあれば怖くなると思います。

そこに至るまでの経緯を書いてあれば良いのですが、結果だけを見ると「凶方位は怖い」となります。

「凶方位は怖い」というポイントは間違っていないかもしれませんが、理解が足りなければ不安が強くなります。

ネットでお手軽に調べることは可能ですが、いろいろな情報に惑わされやすくなります。

占い師以外が書いているブログも多い

占い師以外が占いの事を書く意味もありますが、ここでは重要で無いので触れません。

でも、占い師以外が占いの解釈について書いているブログがたくさんあるということは、情報に惑わされやすくなることを意味します。

凶方位の影響があったとかなかったとか、そういった感想や経験ならば良いですが、誰が書いたか分からないブログだと、裏付けがとれません。

デメリットは「その情報が役立つのかどうかが分からない」点にあります。

占いの事を誰がどのように書いても良いのですが、「読み手がそれと分かっていないと迷う」というお話です。

ブログの見分け方は簡単

占い師が書いているブログの場合、通常は占い師に関する情報のリンクが目につくところにあります。(または鑑定の依頼など)

占い師がブログを書く理由は集客を目的とする場合が多いです。

一方で、占い師じゃない人が書いているブログは、どこにも占いの申し込みページやリンクが見つからないはずです。

リンクがあっても、教材や無料占いに誘導するような感じになっているかもしれません。

こういったブログはどこかで集めてきたような情報を載せていることがあります。

そういう情報でも役立つ一面はあるかもしれませんが、占いの情報は占い師が発信している方が役立つ可能性があります。

あるいは、実際に経験をした感想のようなブログであれば良いと思います。

いろんな情報がネットに掲載されることで調べやすくなったメリットもありますが、その分迷わされる機会も増えてきました。

大事なのは「そういう風にネットではなっている」ことを知っておくことです。

知っておけば「これは本当だろうか」という感じで疑うことも可能ですし、比較できる情報は無いかと探そうとなるかもしれません。

知ってさえいれば対処出来る事ですので、頭の片隅にでも置いて頂けると良いかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました