まずは運を良くするところから始めてみても良い⇒そこから始める方が良い

運気をあげる方法

生き方は様々ですし、現状も様々です。

より良くするために何か出来ないだろうかと考えたとき、「運を良くしてみる」から始めてみるのも一つだなって最近思いはじめました。

ここ数年の私のお話は「運を良くした状態(または途中)」になっていることを前提にしていることに気がつきました。

環境でも自分でも何でも良いから、運を意識した行動をしているかどうかって感じです。

これは既に一番最初のステージを過ぎていて、それなりに自分の置かれる環境や状況を把握している状態です。

ここまで来たら後は自分の生き方と向き合い、日々、運をよくしつつ、出来る事をやっていくステージに入ります。

では、そこにたどり着く手前の人はどうしたら良いか?っていうのが最近抜けてたなと・・・。

でも、難しいことはありません。

単純に3泊4日100km以上の旅行に出かけるだけで良いです。

何も変わらないかも知れませんし、何かが変わるかも知れません。

一つ分かっているのは「占いの基準に基づいて、運気アップを行った」という事実です。

運気が上がったかどうか、運気が上がることを信じるとかではありません。

私が何かを取り入れるときに重視しているのは、「まずはやってみる」からスタートすることです。

そして、意味が無いと感じるまで続けてみることです。

私自身の状態を振り返ってみると、今の状態は何が影響しているか分かりませんが、これまでやってきたことがそれなりに影響してきていると思います。

意外に悪くなってない

良い人で居られるような生き方が出来ているような気がします。(人に好かれたいので(笑))

みんなに好かれるわけでもなく、かといってみんなに嫌われるわけでもなく、まあまあ中庸という感じです。

運の善し悪しでいうなら、十分に良い運の中で生活が出来ているような気がするような気がします。

自分に合うモノは続いていますし、合わないモノは止めてます。

分かってきたのは、とりあえず「こうすれば運が上がるよ」っていうのを一つずつ取り入れて、飽きるまでやり続ければ良いことです。

特別な運気アップとかは無いと思うのですが、良いと思うモノを時々人生に取り入れています。

それで大体うまくいってるような気がします。

占いをやっていると様々なお話を伺うのですが、占い的に「悪い」というのが積み重なっていると、それなりにきつい状態で、「良い」というのが積み重なっていると良い感じになっていたりします。

占い的に「良い」とは、運気を上げるとか、自分に合うことをやるとかです。

運が下がるなら上げれば良い、それぐらいのシンプルさで目の前のことに取り組む方が幸福度が高い気がする・・・。

注意点としては、一応時々自分の状態のチェックをして、どっちに傾いているかなって把握出来ると良いです。

把握の仕方は吉方位・凶方位でも良いですし、日を見るのでも良いです。

案件的に厳しい案件は凶方位や凶日に重なりやすく、追い風が吹きやすいのは吉方位や吉日になりやすいです。

運気を良くするには目的が必要とお話をしてきましたが、シンプルに「まずは上げてみたら」から始めるのも効果があります。

既に運を意識している人は今のままで微調整しながらで良いです。

いつも読んでくださってありがとうございます。

あなたが幸せになりますよう願っております。

0
タイトルとURLをコピーしました